日本の城ランキング1位・熊本城と2位・松山城を訪ねる四国・九州の旅!

熊本城と松山城を訪ねる旅

松山城・道後温泉

道後温泉 茶玻瑠の客室と屋上露天風呂

更新日:

道後温泉 茶玻瑠

松山ホテルランキングにランクインしている茶玻瑠の名前の由来

茶玻瑠は、いろいろな松山ホテルランキングで10本の指の中にひっているホテルです。

茶玻瑠(ちゃはる)ちょっと、変わった名前ですね。

「茶」「茶の湯」から名付けたもので、おもてなしの心を意味しています。
「玻」七宝の一つ「玻璃」から名付けたもので、宝石と同じ様に技(人、料理)も毎日磨いてこそ輝くというその精神を意味
しています。
「瑠」七宝の一つ「瑠璃」から名付けたもので、瑠璃のような清らかで深い奥ゆかしさの中にさりげないセンスを漂わせ、
やすらぎとくつろぎを感じさせるその環境を意味しています。

茶玻瑠の基本情報

会 社 名 株式会社茶玻瑠
代表取締役 川本栄次
所 在 地 〒790-0837 松山市道後湯月町4-4
JR予讃線松山駅から伊予鉄市内電車道後温泉行25分、終点下車徒歩5分
電 話 番 号 089-945-1321
ファックス 089-945-1446 FREE

資 本 金 2,000万円
創   業 昭和42年8月1日
設   立 昭和52年12月21日 (全面改築:昭和62年10月14日)
規   模 地上10階 地下1階(駐車場:乗用車60台収容) 屋上露天風呂
客   室 71室(収容人員:327名)
従 業 員 数 64名(平均年齢:34歳)  パートを含む
特   徴 道後温泉街中心に位置し、道後温泉本館のすぐ横にございます。
露天風呂からは松山市内が一望できます。

 

道後温泉 茶玻瑠玄関道後温泉 茶玻瑠玄関

道後温泉 茶玻瑠客室

 

茶玻瑠 客室廊下部屋へ行く廊下

DSCF1193

ツインの部屋ですが、思ったより狭いです。
ビジネスホテルより狭いかもしれません。
ホームページを見ると洋室はもっと広いので、この部屋はツアー専用の部屋かもしれないと感じました。

 

 

茶玻瑠 客室 ユニットバス風呂は大浴場を利用するので、バスタブは小さくてもいいのですが、洗面台はちょっと小さいんじゃないかと思いました。

 

 

洗面台洗面台、やっぱり狭いですね。
夜と朝、ちょっと使うだけなので、どうってことないといえば、そうなんですが。

 

 

タオル類と着替えタオル類と浴衣 朝食などは、浴衣でOK。

 

 

DSCF1201ドライヤー、手ぬぐい、歯ブラシ、ティッシュ、ブラシ
必要なものは、そろっていました。

 

 

茶玻瑠 客室内部窓方向茶玻瑠 客室 窓方向
低層階なので、外の見晴らしは良くありませんでした。

 

 

茶玻瑠 屋上露天風呂

道後温泉 茶玻瑠 9階大浴場道後温泉 茶玻瑠 10階にある大浴場
ここを通って屋上の露天風呂へ出ます。

 

 

道後温泉 茶玻瑠 屋上露天風呂道後温泉 茶玻瑠 屋上露天風呂は岩風呂です。

 

 

茶玻瑠 屋上露天風呂と外の景色露天風呂と外の景色

 

 

茶玻瑠たる風呂露天風呂には、たる風呂が2つありました。

 

 

茶玻瑠 屋上 夜の露天風呂夜の屋上露天風呂です。
周りの夜の景色がきれいです。

 

 

茶玻瑠 屋上 夜のたる風呂夜のたる風呂はこんな感じです。

 

 

茶玻瑠 10階休憩所と外の景色

9階休憩所大浴場と同じフロアの9階には休憩所が有ります。

 

 

上から見る道後温泉本館下に見えるのは、道後温泉本館の全景です。
裏正面から見ている方向です。
画面中央上にアーケードの屋根が見えます。
アーケードの突き当りを、左に曲がって真直ぐ進むと、道後温泉駅に出ます。

 

 

茶玻瑠の朝食

朝食はラ・キュイジーヌ・ジャポネーズ玻璃朝食はラ・キュイジーヌ・ジャポネーズ玻璃で摂ります。

 

ラ・キュイジーヌ・ジャポネーズ玻璃 朝食風景7:39 かなり混んでいました。部屋にいるとわからなかったのですが、大勢の人が宿泊していたことがわかりました。

 

 

ラ・キュイジーヌ・ジャポネーズ玻璃で食べる朝食今日の朝食です。

 

この日の旅は、朝食後出発、JR松山駅から八幡浜、フェリーで別府へ渡り、湯布院まで行きます。

その前に、松山市内で摂った昨夜の夕食の紹介です。

道後温泉の宿・ホテル

松山 仁平で海鮮料理!

松山は仁平で海鮮料理 今夜の居酒屋探し 今回は、松山の居酒屋を調べて来なかったので、夕方出かける前に、調べる必要がありました。 ネットで調べるのが普通だけれど、それも結構時間がかかって、面倒なので、ホ ...

 

-松山城・道後温泉

Copyright© 熊本城と松山城を訪ねる旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.